NEWS


2018/07/15 金丸先生の新しいHP>リンク
2018/02/26 ライブスケジュールを更新
2017/05/17 金丸 精志 応援ページを開設
 
PROFILE


4歳からピアノを始め、中学の頃までクラシックに親しむ。高校時代にバンド活動を始め、ビートルズ等のコピーバンドを初めとして、様々なジャンルの音楽に触れる。大学時代に自己流でジャズを始める。中山英二(b)等と共演。2005年徳島ジャズストリート出演。2006年から神戸に拠点を移し、川西音楽家協会主催フレッシュコンサートに出演するなど、関西のライブハウス等を中心にジャンルにとらわれず精力的に活動を展開。NHK神戸の番組、cafeトアステーションなどに出演。どんぐりコールミュージカルスクール伴奏ピアニスト。

ページトップへ
 
50 QUESTIONS 金丸精志を知る50の質問


01:好きなプレイヤーは?
A:沢山いすぎて答えるのが難しい質問ですが、ハービー・ハンコック、 ソニー・クラーク、 バリー・ハリス、 バド・パウエル、 ウィントン・ケリー、 エグベルト・ジスモンチ、 エルメート・パスコアール、 フランチェスコ・トリスターノ・シュリメ、  ウラディミール・ホロヴィッツ、 グレン・グールド、 シプリアン・カツァリス、 マルタ・アルゲリッチ、 等々

02:ピアノ以外の奏者では?
A:カルロス・クライバー、 ヘルベルト・フォン・カラヤン、 ドミニク・ヴィス、ヤッシャ・ハイフェッツ、 セシリア・バルトリ、 エグベルト・ジスモンチ、  ブランフォード・マルサリス、ナナ・ヴァスコンセロス、  等々
 
03:愛聴盤は?
A:これも沢山あり過ぎるけど、ジスモンチのオルフェオ・ノーヴォとかかなぁ。
あとクライバーのベートーヴェン4番。
 
04:いちばん好きな曲は?
A:これも沢山あり過ぎて答えるのが難しい質問ですが、やはりベートーヴェンの9番ですかね。

05:使用楽器は?
A:ヤマハのC3です。

06:ピアノ以外の楽器は演奏されますか?
A:学生時代ギターを遊びで触ってたこともありますが、ピアノ以外は全然ダメです(>_<)

Q07:これからの演奏目標は?
A:只々精進するのみです。

08:生年月日は?
A:秘密。

09:星座は?
A:射手座

10:血液型は?
A:限りなくB型に近いA型です(笑

11:独身ですか?
A:今の所まだ独身です。

12:ご家族は?
A:両親と、父方の祖母、あと妹が1人です。

13:趣味は?
A:実はテレビゲーム大好きです(>_<)

Q14:スポーツは?
A:やりたいんですが、小学生の時に大病を患った後遺症でできずにいます。

15:観戦で好きなスポーツとか競技は?
A:スポーツはやっぱり自分でやるものだと思っているのであまり観戦しませんが、イチローだけは大ファンです!

16:競馬とかパチンコとか、ギャンブルは?
A:ギャンブルの類いは全然やったことがありません(>_<)

17:平均的な毎日の生活パターンは?
A:朝が遅いことが多いんですが、10時とかに起きて、仕事いくまでひたすらピアノ叩いてる感じです。

18:練習はどうされているんですか?
A:部屋にいる時はひたすら叩いてる感じです~。

19:行ってみたいところは?
A:北極点、南極点。あとイスタンブール、行ってみたいです。歴史の中で長い間、東西の接点であったことからくる独特の文化は興味があります。

20:海外へは行かれたことがありますか?
A:未だ日本をでたことがありません(>_<)

21:クルマは運転されますか?
A:完全なペーパードライバーです(笑

22:お酒は強いんですか?
A:人並みには呑めますが、あんまり強くはないですね~(*´Д*)

23:好きな食べ物は?
A:肉です!とにかく肉肉肉肉ならなんでも好きです!

24:好きな女優は?
A:最近はテレビを殆ど見なくなってしまったので、まずどんな女優さんがいるのかわかりません~(>_<)

25:喧嘩は強いんですか?
A:ある意味強いと思いますけど、全然弱いと思います(>_<)

26:好きな色は?
A:特にこだわりないですけど、出来るだけ多くの色が混ざり合った色かな。

27:好きなブランドは?
A:ブランドとか全然興味ないのでよく分からないです~(>_<)

28:好きなテレビ番組は?
A:最近は殆どテレビを見なくなってしまったのですが、学生時代は堂本剛の正直しんどいを見て笑いの勉強をしてました(笑

29:神戸について一言?
A:とても住みやすいところだな、と思ってます。便利でありながら都会過ぎないところが自分には身の丈に合ってる感じです。

30:ご出身は?
A:香川県丸亀市です。

31:ご両親は?
A:両方ともまだまだ健在です~^_^

32:最初に接した音楽は?
A:はっきり覚えてませんが、母が音楽好きだった由縁で、母の好みで聞かされてたショパンのノクターン集とかだと思います。

33:小学時代はどんな生徒だったんですか?
A:完全に周囲から浮いてましたね~。あまりに酷いイジメとかはなかったですが、完全に蚊帳の外でした(笑

34:楽器に接したきっかけは?
A:よくある話ですが、幼少期、親にムリヤリ音楽教室につれてかれて、ですね。

 
35:音楽の成績は?
A:実は全然よくなかったです(>_<)

36:中学、高校は?
A:やっぱり周囲から浮いてましたね~。1人でゲーセン通いをしたのはいい想い出です(笑

37:得意な学科は?
A:英語です!まぁまぁ自信あります!

38:苦手なのは?
A:理数系が全くダメです(>_<)

39:音楽方面に進まれるという気持ちが固まったのはいつ頃?
A:大学3年の時でしたね。就職活動もしていたんですが、結局音楽をとりました。
 
40:大学時代はどんな学生でしたか?
A:その頃は臨床心理士を目指していたので勉強ばっかりしてました(>_<)
 
41:学生時代で想い出に残っていることは?
A:大学時代、サークル活動で自閉症研究会というのに所属していたのですが、その時自閉症の子供達と触れ合ったのは大きな想い出ですし、物凄い財産ですね。

42:当時の演奏活動は?
A:地元、香川で細々とやってました。偶に徳島遠征とかやってました。

43:当時の目標というか、将来をどう考えてられましたか?
A:正直なにも考えてなかったと思いますね。只々音楽が好きという気持ちだけで突っ走ってました(笑

44:就職されたのは?
A:母校でもある甲陽音楽学院に、卒業数年後に講師として招かれて、です。

45:ジャズに接したのは?
A:高校3年の時に深夜番組で見たビル・エバンス特集です。
  
46:最初にジャズを演奏したのは?
A:大学1年の時に軽音部の先輩に誘われて、学祭で演奏したのが初めてです。エゴ・ラッピンの色彩のブルースを演奏しました。懐かしいですね~^_^

Q47:ジャズに専念されるきっかけは?
A:自分としてはジャズに専念していたという感覚はあんまりないです。好きなことを好きなようにやっていた、という感じです。

48:もしハービーハンコックの会えたら何と言いますか?
A:「貴方の音楽からは、音楽のエッセンス、Jazzのエッセンス、ひいては人生のエッセンスまで、ありとあらゆる事を学びました。ついては大いなる敬意と共に謝辞を申し上げたい次第です。ありがとうございます。」

49:共演してみたいプレヤーは?
A:カルロス・クライバーかなぁ。。今となってはもはや叶わぬ夢ですけどね。

50:これからの目標や夢について?
A:これについては語りだすと、三日三晩かかっても語り尽くせない感じですが、例えばジャズにしても、自分達の文化とは言えないわけだから、敬意を持って扱うことはできても自分達の音楽として演奏するっていう事はできないと思うんですよ。ではこの時代の日本に生まれて西洋音楽を体現しているかのような楽器であるピアノを弾いてて、ジャズを演奏してて、っていう半ば錯綜したような状況の中にあって自分のアイデンティティというものはどこにあるのだろう?というような事を考えています。
 
ページトップへ

LIVE SCHEDULE


ライブスケジュールは下記のサイトを参照してください。
https://kiyoshikanamaru.wixsite.com/kiyoshi-k/live


「虹の彼方に」( Over the Rainbow)
どこか、虹の向こうの空高くに、昔、子守唄で聞いた国があるはず。どこか、虹の向こうに空がとても青く、信じてた夢がすべて叶う場所がある。
1939年のミュージカル映画『オズの魔法使』でジュディ・ガーランドが歌った劇中歌で、同年のアカデミー歌曲賞を受賞。撮影所幹部たちから、14歳の少女が歌うには大人びた歌だと歌唱シーンはカットされかけたが、プロデューサーの猛反対で踏み留まるという逸話のある作品。映画公開後のヒット以来、スタンダード・ナンバーとして世界的に広く親しまれる名曲。

 


「アズ・タイム・ゴーズ・バイ」(As Time Goes By)
覚えておいて欲しい。キスはキスであり、ため息はため息。恋の基本はいつも同じ。いくら時が流れようとも。
主演のハンフリー・ボガードとイングリッド・バーグマンのラブロマンス映画『カサブランカ』のテーマ曲として一般的に知られているが、元はブロードウェイ・ミュージカル『エブリバディズ・ウェルカム 』のために作詞・作曲した曲。名セリフ「君の瞳に乾杯」"Here's looking at you, kid.”は、アメリカ映画協会選定の 「アメリカ映画の名セリフベスト100」の五位に選定されている。

 


「ケアレス・ウィスパー」("Careless Whisper")
不安でたまらない その手を取って ダンスフロアに連れて行くけど。音楽が鳴り止んで その瞳を見つめていると あの頃の出来事と辛かった別れの記憶が蘇る。
イギリスの二人組ミュージシャン、ワム!のシングル曲。17才だったジョージが、アルバイト先の映画館へ向かうバスの中で書き留めたと言われるもので、発表時にアンドリューが手を加えた。ビルボード(Billboard)誌では、1985年2月16日付けの週間チャート、その年の年間チャートともに1位を獲得、ワム!にとっても、ジョージ・マイケルにとっても最大のヒット曲となった。

 
ページトップへ

CONTACT



 
神戸市灘区の自宅、スタジオ等でレッスンしています。 
ご自宅への出張レッスン等も可能です。
曜日・時間・料金等、ご相談に応じます。
ジャズのピアノを中心にレッスンしておりますが、
その他、様々なジャンルの音楽を生徒さんのニーズに合わせてレッスン致します。
それぞれのレベルにあったレッスンをしておりますので、初心者の方でも大丈夫です。
また、ピアノ以外の方もレッスンしております。
お気軽にご相談ください。
 
メールはこちらへ
 
ページトップへ